スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
贅沢なお産
私が勝手にイメージしてた内容とは違ってた。
乙葉ちゃんは可愛かったし、水野真紀は出産してキレイになった。
そんな見方をしてれば良かったのだろうが・・・
考えてみたら「贅沢なお産」ってタイトルだから、その内容で間違ってないけど・・・。
でも、夫婦でご覧下さいぐらいのコトを言うんなら、もっとリアルな現実性のある内容にして欲しかった。
何を伝えたいのか?分からなかった。

続きを読む
スポンサーサイト
【2006/05/30 23:15】 | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たまたま見たテレビで・・
たまたま見たテレビに若槻千夏と松山千春が出てました。
そして若槻千夏が、私の本当の名前は「千春」って言うんですと話してました。で、若槻千夏のお母さんが、松山千春の「いのち」って歌を聞いて?だったか、知って?だったか、好きで?だったか??(このヘンはテレビを見てなかったので曖昧ですが)「千春」って名前をつけたそうです。
その後、松山千春が弾き語りで、「恋」と「いのち」と、もう1曲くらい行いました。
そこで「いのち」って歌を初めて聞き、涙が流れました。
親が子供を思う気持ち、改めて実感しましたし、私がお腹にいたとき、母も同じように感じたのかな?と考え深いものがありました。
とっても素敵な歌でした。
【2006/04/22 10:29】 | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラマ
昨夜「白線流し」の最終章を見ました。
まだ何とも言えない余韻と腫れた目の私です。
もうあの音楽を聴くだけで、涙うるうるの私に、夫は「泣くのは早い。早すぎる」と。
主人公の園子の一途な直向さ、素直で優しい心に惹かれ、ドラマと分かりながらも8年前、私はひとりロケ地を見に行きました。
松本~上高地~浅間温泉~穂高~小川村~善光寺へと廻ってきました。
そんな思い出の地、長野に嫁ぐとは思っても見ないことでした。
当時は、長野オリンピックが開催される前で、オリンピック道路の工事が行われていて、道が悪く交互通行ばかりでした。
上高地の景色は、忘れられないぐらいキレイで、青々した緑と水面が太陽の光を反射して輝いていて、神々しい感じすらしました。
せっかくだからと善光寺では宿坊に泊まりました。
高い山々に囲まれ、澄んだ空気、いろんな植物、大自然を満喫した旅行だったのです。
そんな思い出のドラマも最終章です。
しみじみ登場人物が大人になったなーと感じました。
思春期の迷いや不安を、ちゃんと1歩1歩自分の足で迷いながらも強く成長したなーと感じました。
ただどうしてお互い思いながらも園子と渉は、一緒になれなかったのか?それが悔しくって悲しくって・・・。
今回の最終章は、思っても見ない展開で、余韻たっぷりの終わり方でした。私としては、最後に10年後みたいな感じで幸せな園子が見たかったなー。
小さい体で、幼な顔の園子は、守ってあげたくなる子から、いつのまにか、この10年で迷いながらも自立して、周りを支えてあげられるまでに成長し、子供の頃のままの素直で優しい心を持った女性になったことが、何より嬉しく、いつかこの続編を見たいなーと思っています。
【2005/10/08 15:21】 | テレビ | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
悲しき恋歌
去年「冬ソナ」に、はまった私ですが、最近は「悲しき恋歌」に、はまってます。
フジでやってて、その再放送を長野放送でやるので、どっちか必ず見逃さずに見ています!
CMになり、最初に「はあ~」って、息をはいてしまうぐらい夢中。見てるときって息を止めているのかしら??
とにかくあの涙。見てるこっちも切なくなってしまいます。
夫からすれば、じれったくて見てられない!とのコト。
確かに、ちっとも話が進まないかも・・・。
また来週が楽しみですっ!
続きを読む
【2005/07/02 17:54】 | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
木曜日のドラマ
毎週、木曜日の9時と言えば・・・。
「渡鬼」こと「渡る世間は鬼ばかり」毎週欠かさず見てました。
(来年の桜の季節までお休みらしい)
これは、今は亡き祖母が大好きなドラマで、毎週この時間になると音だけが祖母の部屋から聞こえてきました。
95歳を過ぎ、自力でテレビを消せなくなっても、母にお願いして見ていたようです。
ある木曜日、母はドラマなんか全く興味がないので、すっかり忘れ、寝てしまったようです。
朝、おばあちゃんの部屋へ行くと、テレビが付いたままでした。「あれ?昨夜は消したんだけどなー??」と部屋の襖を開けてみると、祖母はテレビを消そうと、テレビに手を伸ばしたまま布団の外で倒れていたそうです。こんな時ぐらいリモコンで消したっていいのにさー。。。
まー、幸い数日入院しただけで帰ってこれたのですが・・・。
冬ですよ冬。これ主電源を消さないとママに怒られて、もう見せてもらえないとでも思ったのかな?(さすがのママだって、そこまで鬼じゃないぞ。ばあちゃん、あなたの実の娘でしょ??)
そして私は、そこまでして見たいドラマって言うのは、どんなのだろう??と、見たのがキッカケで、今度は私がすっかりハマってしまいました。
先月で、とりあえず?終わってしまったのですが・・・。
エンディングでまた桜の季節にお会いできるコトを楽しみにしていますと流れたので、1年ぐらいお休みなのでしょうか?
幸楽の長男が東大に合格し、姑がハワイに住む長女の元で脳梗塞のリハビリです。祖母が見てた頃は、東大に入るなんて思いもしなかったんだろうな・・・。
でも4月ぐらいから、再放送が平日の朝9:55からやっています。まだえなり君が子供なんです。5歳ぐらい??
週1の放送が終わってしまって、大げさかもしれないけど、心にポッカリと穴が開いた気分でしたが、とりあえず昔のが毎日見れて、楽しみにしています。


続きを読む
【2005/04/22 19:00】 | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。